こども発達サポート運動療法ロジコ 078-803-8333

交通アクセス

スタッフブログ

感覚過敏とは

感覚過敏とは

 

皆さんこんにちは!!

神戸市東灘区のこども発達サポート 運動療育特化型 放課後等デイサービス ロジコです。

本日は発達障害にともなう感覚過敏についてお伝えします。

  

感覚過敏とは、感覚がとても敏感で、生活に大きな不便がある事を感覚過敏と言います。

例えば

☑︎聴覚過敏で特定の音がものすごく苦手

☑︎触覚過敏で特定の肌触りの服は絶対に

 着れない

☑︎視覚過敏で明るい屋外をとてもまぶしく

 感じるなどです。

発達障害、発達に問題のある子どもの中には、感覚過敏の特性を持ち合わせている子どもが多くいるとされていますが、感覚過敏があれば発達障害というわけではありません。

発達も感覚もとても個人差が大きいです。発達障害かどうか、診断のうむにかかわらず、感覚過敏があって、なんだか生活しにくい、理解されにくい、周囲の人がかかわりでとまどいやすい、などがあります。

良い対処法がすぐに見つからなくても、みんなで苦手と工夫をみつけようとすることは、安心と信頼感につながります。そして、感覚過敏に対しては、無理強いしないことが原則です。

神戸市東灘区のこども発達サポート 運動療育特化型 放課後等デイサービス ロジコではコミュニケーションが苦手なお子様や集団行動が苦手なお子様、じっとしていられないお子様のお悩みを緩和するプログラムを提供しております。

お子様の悩みはお気軽にご相談下さい!

********************

神戸市東灘区のこども発達サポート 運動療育特化型 放課後等デイサービス ロジコのHP

https://lojiko.jp/

↑↑↑

こちらをクリック!!

658-0015

神戸市東灘区本山南町7丁目4-31 極東陸送ビル 201号室

電話番号 078-803-8333

営業時間 9:0019:00  (月曜〜金曜)

********************

  • お電話でのお問い合わせ